徒然なるままに、気が向くままに

日々徒然から、サイトの更新まで、笑える日常(でも、本人まじめ)を目指すぞー(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おわったど!!  

というわけで、本日脱稿いたしました!
たったいま入稿したので、後は本になるのを待つばかりです。
今回は見積もり出してもらったので、入金額も間違っていないはず←前回200円足りなかった・・・

暁暗の訪ない 204ページ 1400円となります。

超久しぶりに156以上の書き下ろしだ(笑)
去年の夏に出したのは、240超えたけれど、あれはリメイクだったもんなぁ・・・
それを抜かすと、本当に久しぶりです(笑)
だいたいが140~150の間で収まる話ばかりだったからなぁ。
あれだ。調査物だけで話をすすめると、たぶんそのぐらいのページにしかならんのだ。
でも、ソレ考えると今回の話は調査に重点がいくというよりも、人間関係の方かも知れない。

秋風~の数ヶ月後の話になります。

まぁ、秋風無くても問題がない作りです。
そんでもって、終わりは秋風と同じです。

ええ、話は終わっているけれど、またもや終章が序章でもありまする。るるるのるー
次の話はもうタイトルが決まっているのだ。
Green-Eyes Monster
前から使いたいと思っていたタイトルでございます。はい。

さて、今日はもう寝よう。
起きたらシャワー浴びて、宅急便の準備だ。
スポンサーサイト

category: 同人関連

tb: --   cm: 0

変な夢  

今回は原稿中なのに全然関係ない夢を見とる気がするですよ。
大概は覚えてないのだけど、昨日の夜みた夢はうるおぼえ。
というか、色々なニュースを大きなツボに入れてぐちゃぐちゃに混ぜてお玉でひとすくいしたような感じだけど(笑)
 
従兄弟だか友人の結婚式に参加してるのに、なぜかそこは有名人のオンパレード(笑)スポーツ選手だのげーのーびんだの政治家だの坩堝の中をきゃっきゃっいいながら練り歩き、だれそれがいるーと言ってるとなんか知らんがタイムオーバー間近。おう、時間だ!最後にダルビッシュにハグだ!とか言いながら強襲。何故ダルなんだ?と突っ込みたい所存。私ならガクだろうが!(笑)にこやかに応じてくれ、きゃっきゃうふふ。言いながら仕事に戻らなきゃ。、と戻った先がどっかの企業。その前に移動中犬の話をしてるとどこぞの外国人に英語であなたペット飼ってるの?と聞かれる。唐突に振られたので私はなぜか「アイム コーギー」と答えてしまった瞬間、違うそれじゃ私がコーギーになってしまう!コギをかってるんですぅぅぅと叫んで逃げ出す。逃げ出した先は事務所で仕事中だったのかよとつぅこみつつ、電話がなってるとスタッフの問い合わせ。そんなスタッフ知らないので、うちにはいないっす。と応じると同僚が間違い電話?と聞いてきたのでやりとりを伝えると同僚の顔色が変わる。およ?と思ってると渡しが来る前に問題を起こして辞めた人でその後消息不明になってるとのこと。そのため、前に何度か母親が職場に乗り込んできて、なにをやらかすかわからん。そんな話を聞いていると職場に緊急警報。敵襲を受けるらしい。
 
って、私は一体どんなところで働いてるんだ!?(笑)
 
複雑に入り組んだ旅館を同僚と共に見回り。なぜか足元にビビ助が居て長い胴に足引っ掛けて転ぶってところで目が覚めました。
 
つーか、なんで旅館になってるんだ?と思いつつ最後だけは妙にリアルだった。
えー、ビビ助は所構わず己の歩きたいところを歩くので胴に足引っ掛けます。
だっていきなり人の足の間に割り込んで来るんですもの。
お前、自分の胴の長さ考えろ?といつも思う。
特に用を足すとき。
頭はトイレエリアでもちりをはみ出してることはデフォルト。
 
あとはなんかどっかで、難民が樽舟に乗って流れ着いてる日本地図を上から眺めてるようなアングルのシーンもあった。
色々、その構図は無理があると思うのだが。
やっぱり、夢は覚えてる物をつぎはぎしてくと面白い(笑)

category: iPhone

tb: --   cm: 0

表紙入稿完了  

とりあえず、締め切り1日前に表紙入稿。
本文はギリギリの29日。
データ入稿に切り替えたら、全てPCの前で済むし朝10時までにサーバーUPして連絡すればいいので、楽ちん楽ちん。
入稿用申請書のテンプレもエクセルで作ったから、前回と違って申請書書く時間も大幅に短縮できるようになったし(笑)
PDFライター買ってないから地味に時間かかるんだよねぇ・・・
エクセルのテンプレはほぼ同じに出来たけれど、100%じゃないから書き直してくれと言われたら、PDFライターを買ってこようとは思うけれど。

さて、締め切りは29日の朝。
ラスト一週間がんばるざます。

でも、残念ながら背後が怖くなるような雰囲気の話ではなかった。
ちぇー
一歩間違うと色情霊だよ。これ(爆)
でも、指定憑く・・・じゃなくて、付くようなシーンはいれませんですよ。
だって、表紙入稿しちゃったもん。
ノーマル仕様で。

ゴールまであと100ページ!

で、終わるんだろうか?
前回一週間で140書いたからもうちょい増えても平気だけれど・・・
204を着地点に定めてぐわんばるしょぞん。

category: 日々徒然

tb: --   cm: 0

新刊タイトルと表紙  

どうも、本文書いていてしっくりこなかったので、タイトル変更。
タイトルは「暁暗の訪れ」
じっさいおは、真夜中の訪問者なんですけすけどね(笑)
夜が明けるか明けないか・・・牡丹灯籠と言えばそんな時間帯だ。ってことで、タイトルぐらいはその時間帯で(笑)

gyouan.jpg

一番最初に作った表紙から、目立つ桜をひっこぬいて、色味を赤め強めに。
ずーとこの一年黒い表紙だから、今度こそ明るめ!って思ったけれど、赤い表紙に。夏は緑の表紙を作る予定。だって、タイトルにgreen使うから(笑)
夏の新刊タイトルは「green-eyes monster」というタイトルにしようとおもうとるのです。

なーんて、五月の新刊も書き終わってないうちから次の事を考えている場合ではないのですが。
とりあえず、五月の新刊は200ページ目算で動いています。

さて、後半分がんばるぞー

肝心の調査が超スローテンポで200で納まってくれるかが微妙なのですが(><

とりあえず表紙の入稿は明日でいいかな?
今回もデータ入稿で。
エクセルでテンプレートも作ったし。
前回ほど準備に時間はかからんはずだ。

category: 同人関連

tb: --   cm: 0

野菜オンリー生活  

を、するぜい!と宣言したのが役一ヶ月弱前。
結果的に、野菜オンリーは一週間で途絶えました(笑)
だって、便秘になってしまったんですもの・・・・ちーん
普通、野菜オンリーになったらお通じが良くなるほうなんじゃないの?と親に突っ込まれたけれど、私の内臓処理的に下剤的役割を果たす肉がないと駄目みたいで、見事なまでにお便秘ちゃん。もう兎状態(笑)
なので、さくっと一週間で白旗あげてその後は今まで通りの食生活に、ただ職場でトイレに行った時にちょいとストレッチを加えて一ヶ月でとりあえず暫定的に二キロ減。
食生活は変えず、飲酒も変えずに二キロ減!
といっても、常時計っても二キロ減じゃないのが痛いけれど(笑)
やっぱりこの一ヶ月は外食の頻度が減ったからかなぁ・・・
考えてみたら十月頃からの外食の頻度がね・・・三月までかなりあったので、増加して当然ちゃ当然なのだが。
おかんに二キロ減った!と言ったらどこが?と言われてしまったけれど・・・
特に節制もせずに二キロ減らすのは大変なんだぞ(><と言いたい。

でも、こうやって減り始めるともうちょっと減らしたいなぁ・・・と思うようになるのが危険なところよねー
つい欲がでちゃう。
でも、根性ないからあれこれする気はないけれど。
現状まだまだ減らす余地はあるけれど、十年前ついうっかりやりすぎて、がりくそんまでいっちゃったからなぁ。
ダイエットしているつもりはなかったけれど、数字が減っていくのを見てると、どこまで落とせるかなーとか思ったのが間違いだった。
ちょっと食事をセーブするだけで、面白いぐらいに落ちていって気がついたら、自分でもどうかなと思うぐらいに落としすぎてしまった。
当時は食にまったくこだわり持ってなかったし。
もつどころか、お腹が空かなきゃそれでいいって程度の認識だったし。
そのうちお腹を空いたという感覚すら無くなってきてたし(笑)
ありゃ、ちょっと不味かった。
逆に言えば、だからこそコントロールががっつりできたのだけれど。
さすがに158cmで40キロ割るのはマズイと思って、そうなる前に増やしたけれど。
ほっそりしているとかいうよりも、骨と皮・・・よりマシなぐらいか(笑)
とはいえ、かの有名なエリザベートなみにウエストが細かった時代が逆に今は懐かしいけれど(笑)
いまも体重の割には着ているサイズは小さいのだけれど、たるたるなので見た目では至って普通のサイズを店員さんに進められる・・・進められるサイズは普通サイズなんだけれど、それじゃでかいんだよ・・・・ううううう(><
手に取ったサイズを店員さんが見たときの超微妙な視線・・・さらに、試着して出てきたときの「え?」と言いたげな視線・・・・うううう、き、きぶとりしてみえるんでしょうか。わたくし・・・・
45ぐらいまでは筋力維持した状態で落としたいなぁ。
まぁさすがに食生活変えずにはそこまでは落ちないだろけれど・・・もうちょっと、筋力付けたら体年齢一回りぐらい若くなりそうなんだよな・・・でも、運動嫌い・・・・

とりあえず、身体を引き締めるように意識を向けよう。
このタルタルのお腹・・・
体重計乗ったときは二キロ減だったけれど、まさか大腸がすっきりしてたから。ってオチじゃないよね・・・・?
とりあえず、臍が縦になるように腹回りの浮き輪をとりのぞくべく、引き続きストレッチで腹回り肉を絞ってゆくざますー

数字よりも贅肉贅肉。
内臓脂肪と皮下脂肪を標準より少なめ。
筋肉量を逆に多めで、
夏になって皮下脂肪あると暑いしね。

とりあえず、腹回りをもう少し引き締めよう。
そうすれば、服を買うとき微妙な目でみられないはずだ(><
無理してそのサイズ着ようとしているんじゃないの?と言わんばかりの視線と言動は凹む。
どうせなら、着やせして見られたい!

category: 日々徒然

tb: --   cm: 0

夢を見た  

ある意味煩悩を忠実に現してるとみるべきか。
いや、幸せな夢でしたん。
 
原稿中なのに見た夢は珍しく原稿には関係なく、がっくんの夢でした。
詳細は残念なことにほとんど覚えてないけど、飛び飛びで覚えてるのは、
 
・家の前にいたらファンかマスコミから逃げてるがっくんに遭遇。なんで、車じゃなくて歩いてるんだろ?と冷静に心の中で突っ込む私。目があったので家入ります?と背後を気にするがっんに唐突に声かける。なぜかコタツに潜り込むガックン。ちなみに我が家にコタツはない。どこからでたんだ?と思いつつ家の間取りがリフォーム前のになっていた。すなわち私はまだ学生(笑)一体どれだけ年齢さかのぼってるんだ!?(笑)と言うわけで家にいる犬はタロ助。コタツに潜り込んだがっくんと目があいなぜかじゃんけん。にかったのでとりあえず握手してもらう。そうこうしてるうちにライブまであと一時間と言う時間。やばいいかなければ!と、なぜか私が慌てる。かんじんの本人目の前にいるのに(笑)とりあえず見送ろうと階段を降りる。おかしい居間にいたはずなのに、その時は今の間取りで二階から降りる途中で、がっくん足がつって悶絶(笑)そこで突然足つぼマッサージを始めた私。冷静にそこで今日のライブは何時間遅れになるんだろ?と、頭の中で計算してる途中で目が覚めました(笑)
 
話がつながっているようないないような。
他にも何かエピソードがあったような気もするけど、覚えてる所を繋ぐとこんな感じ。
つっこみどころ満載な気もするけど、幸せな夢であった!(笑)
 
そんな頭が幸せな私の原稿はまだ60ページ。なのに、未だに調査は始まっておらず。げふん。これ何ページの本になるんだろ………156とかではおわらないよなぁ。200ぐらい久しぶりにいくかな?完全書き下ろしで150超ってここ数年なかったんだよなぁ。
本日中には調査開始にこぎつけたいところデス。

category: iPhone

tb: --   cm: 0

図書戦更新いたしましたん。  

久しぶりにサイトの更新デス。
図書館~UPしました。
今回の話はコミックス10巻の特別編にちょいと搦めた話ですが、ムツゴロウ後のお話となりまする。

三月は毎日ほぼざんぎょーしていたので、ストックが全然できなかった(><
RINKOさんに追いつかれるまでに、ストック作っておくつもりだったのだけれど、抜かれるのも時間の問題(笑)
GHだけではなく図書戦もネタはいくつかあるのに、なかなか手が回らない状況・・・ううう、時間は出来る物じゃなくて作る物だとは判っているのだけれど、己の怠け根性がくやしいっっっっ・・・って仕事は関係無く、ただたんにダラダラ遊び歩いていただけです。
はい。

とりあえず、GHの原稿やったら、特殊部隊(堂上)vs銀行強盗な話をかきたいものです。
シリアスじゃなくてコメディー系なノリになると思いますが(笑)

まぁ、教官をいじくろうと思いつつ、GHの原稿が優先。なにせ、そっちはにっちもさっちもならない締め切りがあるから
だから、書き終わるとも言うのだけれど。
なぜ、仕事のスケジュールのように効率よく原稿は書けないのか。
まぁ、誰に迷惑懸かる物でもないので、怠けちゃうだけだけれど。

次の話は女の激情をテーマに、水面とか鏡とか、窓硝子に視線を向けるのが怖くなるような話になるといいなーv
心理的にぞわりとするような話にしたいデス。
夢を見るのはただだしね!

category: 更新履歴

tb: --   cm: 0

表紙候補2  

黒はもう一年ぐらい続いているので・・・色味も冬の本と被るし。
雰囲気も秋風~や神庭と被るようなきがする。
いや、被るのは素材が重複しているからだけれど。
それをいったら、雪月下~とも被るのだ(T▼T)
やっぱり色味を変えたい気がしたので、色味を変えてみたら変えすぎているような気がする。

ほぼ真っ白(笑)

これ、印刷したらどんな色味になるんだ!?(笑)

花の下にて 候補2

いつも、もうちょっとカラーのバリエーションをイロイロ使った表紙を作ろうと思っているのに、どうしても単一系統になってしまう。

でも一番思うのは絵が描ける人が羨ましい・・・。
絵さえかければ、自分のイメージ通りの表紙にもっと近づけるのになぁ・・・・シクシクシク。
絵が描けないので素材頼りになってしまうのだけれど、持っている素材と加工する人間のバリエーションがあまりないのでどうしても似たり寄ったりになっちゃうのがねぇ・・・・
本やサイトを見ては判ったきになるのだけれど、応用までには未だ至らず(爆)

まぁ、表紙ばかりに時間を費やしてもアレなので本文にうつるざますーすー

これ、指定入るかなぁ・・・・
んー


まぁ、ギリギリまで考えて入りそうなら指定の文字入れて、入らないまま入稿したら入れないようにしよう。

category: 同人関連

tb: --   cm: 0

表紙候補  

五月の新刊表紙候補その1

しかしごちゃごちゃしている・・・
本当は水面に映りこむ桜を目指したかったが、なぜか、皆もではなくて葉っぱになっている。
月は無くてもいいかなぁ。
なんとなくつい入れてしまう三日月ちゃん。

にしても、白い表紙を目指すはずがやっぱり黒っっ
そのうえ、色味が秋風とダブル・・・

この画像全体を水面に映りこんでいるいるようにしようかなぁ・・・できるか?

まぁ、とりあえず表紙。その1
2以降に続くかは不明(爆)

花の下にて・・・表紙その1
※クリックすると拡大します。

category: 同人関連

tb: --   cm: 0

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。