徒然なるままに、気が向くままに

日々徒然から、サイトの更新まで、笑える日常(でも、本人まじめ)を目指すぞー(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2016年5月 ペーパーSS  

2016年5月スパコミ&通販で配布したペーパーSS(GH)になります。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 小話

tb: --   cm: 0

【図書戦SS】飼い主と犬の暑い日  

夢で見た内容をSSDにしてみましたん。
昼休みの突貫工事(笑)

内容的にぴーかんの暑い日にアップするべきか?と思いつつ、忘れるから即アップしちゃいます( ̄▽ ̄)
短いし

時期:上官部下 自覚前の夏
-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

【図書戦 SS】 P.S Forever Love  

久しぶりにこちらでSSのUP。
ライブで歌を聴いていて、思いついたネタです。
以前から曲を聴いてくすぶっていたんですけれど、生で聴いてようやく形になった・・・・・!と叫びたいのですが、着地点がなかなかみつからずに、予想していた倍の長さに(爆)

いつもはpixivにUPしていたのだけれど、今回はGACKTの歌をモチーフにしているので、こちらでUPという形で。

GACKTの「ps I Love U」が元ネタです。
めっちゃ切なくて切なくてねぇ。凄い綺麗で好きな曲です。
もう、これだけを延々とライブで聴いていたいと思う!ほかの曲も好きですが。
アカペラライブやって欲しい・・・もしくはピアノやヴァイオリン演奏だけで唄って欲しい・・・っていうかやっぱりアカペラだけのライブをやってほしい・・・
唄が本当に好きだー

って話がそれた。


GH版はかたちにできるかまだ不明だけれど、そちらは調査物でネタがちょろんと浮かんでいるので、うまくまとまったら本にしたいな。とおもいつつ、今回は小ネタで堂郁です。

時期は 夫婦期。まだ銃火器が禁止になる前。な感じで。

気になる方は続きからどんぞ。
仕事中にちゃちゃと書いたものなので、二転三転して落としどころが微妙ですが・・・まぁ、細かい事はスルーの方向(爆)。


-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

突発SS  

よし、間に合った!(笑)

昨日、空飛ぶ~のクライマックスを見た後に、友達とツイッターでやりとりしている間に浮かんだ小ネタ。
さすがに、これはこのタイミングでUPしなきゃはずすべ(笑)
ってことで、昼休みぺちぺち打ってみたりしました。

図書戦 堂郁デス。

GHでもよかったかもしれない・・・それこそ、十二周年の企画用に・・・・と、思ってもすでに遅し。

では、気になる方はつづきへゴーなのだ。



-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

年代物には気をつけよう!  

午前中、サーバーダウンして仕事にならんかったので、SSを書いて見ましたん。

ってなわけで、ゴーストでミニミニ小噺。


アホなネタですが続きからどんぞ


-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

GHで小話  

仕事の待機時間にちまちま打ってみたので、あまり細かく見直ししてないけど、寝過ごし防止にブログで更新。
固有名詞でてないけど、一応ナル麻衣なつもり。

最近、この手の話ばかり書いてる気もするけれど(笑)

さて、下車駅に着いたので更新しますか

 
-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

刹那の綴り 永遠の傍ら 後編 その後  

本日、通販の発送が全て終了いたしましたので、ペーパーにて記載したSSをUPいたします。

この小話は、【刹那の綴り 永遠の傍ら 後編 その後】になります。
本誌未読の方はご注意ください。

ある意味ネタバレ・・・というより、終章での話題を引きずっていますので(笑)

少しでも楽しんで頂けたら幸いです(^^)
-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

発掘品 その3  

この三日間・・・いや、金曜の夜から充実した四日間でした。
(金曜日、久しぶりに定時であがれたのだ~♪)

石丸さんのトートは私の中で一番ツボでした。
CDが欲しい。CDがっっ
すでに一枚は持っているけれど。
石丸さんバージョンのエリザベートなCDが欲しくなりました。

とりあえず、後一公演観に行けるので、その日を楽しみにしようと思うのであります。

さて、すっかり忘れ去っていた発掘品の第三弾です。
2003年の 4月9日にUPした模様。
-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

発掘品 その2  

9月にもなったというのに、8月と何が違うんだぁぁぁぁ!!と叫びたい今日この頃です。
虫の鳴き声とアレルギーだけは秋モードになっているのだけれど・・・・
体感的にはちぃぃぃぃぃっとも秋が来てくれません。

早く秋よ来い来い。冬よ来い。

とりあえず、コレをUPしたら、可能な限り入金されている分を7日に発送出来るよう袋詰め作業がんばります。

ってなわけで、発掘品日記SS その2
-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

発掘品 その1  

フォルダーの中には色々と半端なファイルがあったりしますのですが、その中から「2003」というファイル名が目について数年ぶりに開いて見る。
なにせ、「2003」というタイトルのデーターが何かがさっぱり判らなかったのだ。
他はいずれネタにしようと思って調べたことだったり、書き出しだったりするのだけれど。
で、「2003」というファイルデーターはどうやら2003年に日記SSとしてUPしていた話を一つのファイルにまとめていたデーターのようでございました。
振り返って見るとサイトにUPしてないし。
Web拍手にするのもなんだかなぁって感じだし、サイトにUPするのも今さら・・・って感じで、さて。どうしよ?と思いつつ。
今から七年も前に書いたSS。こっぱずかしいなぁと思いながらも、うわぁ懐かしいな!と思ったりしつつ・・・
一番、自分で突っ込みをいれたのは「こんな短い話も昔は書けたんじゃん!」ということであった。

ってなわけで、5話ほどあるので、それらをブログの小話カテゴリーにUPしていこうとおもいまーす。

ってなわけで本日は第一弾!

気になった方は続きよりごらんあれ~

-- 続きを読む --

category: 小話

tb: --   cm: 0

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。